□■会の紹介■□■

 私達の活動
「いい山へ、いい仲間と、楽しく安全に」歩くことを目的として活動しています。
また、全員が同じテーブルに向き合い、山を語り合うことこそ会に集う楽しさであり、会が存在する意義だと考えます。

会員が計画する山行は、

日帰りのハイキング 

    アルプス縦走 


         雪山  

など、多種多様ですが、会員はひとつの分野に拘ることなく、自らの経験と技術に相応しい山行を計画し、また、他の会員が計画する山行に参加し、山の素晴らしさを楽しんでいます。

登山は常に危険を背負う自己責任の上に成り立つスポーツと言えます。経験を重ね技術を高めると共に、”安全登山”を求める真摯な姿勢が不可欠です。

いつまでも山を楽しむために、私達は常に”安全”を最優先の課題とし、活動して行きたいと考えています。
 組織と運営
代表、事務局担当、会計担当の役を置き、毎月の例会では主に山の計画が話し合われます。

また全会員が、毎月1回ある「会山行」で、順番にリーダーを務めることで、各自の技術・経験の向上を図っています。

シリウス☆って何?
シリウスは夜空に耀く最も明るい恒星です。それは一つの中心を巡る複数個の恒星からなる星です。それぞれが自ら光を放ちながらも、互いにその大きさと重さとによって、支え合っているのです。

私達仲間も、シリウスのようでありたい。1人ひとりが耀く星。そして、仲間同士、互いに敬愛・啓発し合い、一層の高みを目指して、自分達の憧れを実現していく。そんな山の会でありたいと思っています。