矢平山、途中引き返し山行
2018年6月25日

 トヤ(鳥屋)山から急登を200m標高が下がった地点。
ここまでの山道は全く問題なかったが、ここで道が途切れる。  

本日2度目のトヤ山。
中央の道を直進したが、右手に分岐があるようだ。


道迷い地点の2万5千分の1地図→ IMG_20180627_0001_NEW.pdf へのリンク


楽勝の山歩きができると思っていたのですが、意外にも苦労しました。 再挑戦の予定!!


(山行コース)

梁川740 ~ 唐栗橋・月夜根沢 ~  925立野峠  ~ 細野山~1005トヤ山808m ⇒ 1030630m地点1100:昼食 ⇒ 1155トヤ山~ 1235細野山838m ~ 1245立野峠 ~ 1345唐栗橋~ 1400梁川駅

当初の予定コースは 梁川→立野峠→細野山→トヤ山→寺下峠→矢平山→高柄山~の予定で、6年ほど前に何ら問題ない道だったので今回も全く楽勝だと思っていた。 

・トヤ(鳥屋)山808mで地点では分岐らしい道はなく、そのまま道(よく踏み慣らされている)直進・かなりの急坂を下りたが、約30分の箇所(標高約600m)で山道が途切れた。寺下峠への道をあっちこっち探したが見つからない。

 この時点では、どこがどうなったのか、(狐につままれたようで)全く分からなかったので、この箇所から元の道を引き返すことにした。 

・どう考えても現状が理解できなかったので、帰宅後国土地理院の2万5千分の地図を見ると、トヤ山頂地点の少し右寄りに、本来の山道があるようなのがわかった。 

・今回の計画と同じコースを再度歩き、上記の考えの正しさを確認することにする。

反省点としては、フルサイズのコンパス(高度計とコンパス付のカシオの時計は持参した)と出来れば国土地理院の2万5千分の地図のコピーを持参することが必要である。